除菌活性炭フィルターカートリッジ(DSP型/DS型)

  • 0.15μmの中空糸フィルターによる除菌レベルのろ過と活性炭による水中の塩素など有機物の吸着ろ過が、同時に可能な除菌活性炭フィルターです。

    1本で同時に物理ろ過と吸着ろ過が行えるので、設置箇所の省スペースが可能で、交換などの手間も減らせます。また、中空糸フィルター部と活性炭フィルター部は別々に交換が可能な設計となっており、中空糸フィルターのみ/活性炭フィルターのみを交換することができ、経済的です。

    また、DSP型は、焼結活性炭(シンタードカーボン)を使用しており、水中の塩素や嫌な味・臭いの吸着に加えて、農薬やクロロホルム・リンデンという揮発性有機化合物(VOC)の除去も可能です。

    除菌活性炭フィルター(DSP型/DS型)は、中空糸フィルターによる除菌と活性炭による吸着ろ過が可能ですので、右記のようなさまざまな用途でご使用いただけます。
  • 除菌活性炭フィルター
    • 地下水の除菌・ろ過
    • 水中の塩素除去
    • 水中の嫌な臭いの除去
    • 水中の有機物や細菌の除去
    • 農薬や揮発性有機化合物(VOC)、色素の除去
      (※成分により脱色の度合いが低い場合や、除去できない場合があります)

除菌活性炭フィルター DSP型の仕様一覧

※除菌活性炭フィルター DSP型※

型番 MIC-DSP
ろ過精度(μm) 0.15 (Absolute) DSP型DSP型
推奨処理量
(L/分)
3〜5
最高使用温度(℃) 40
メンブレンタイプ 親水性・非対称中空糸膜
メンブレン材質 PES
その他材質 PP / PVP / NBR
全長(mm) 250
内径(mm) 23
外径(mm) 65
エンドキャップ
形状
DOE(ダブルオープンエンド)

<注意>

  • ろ過精度は、0.15μmの絶対ろ過精度(アブソリュート ― 除去率:99.999999%)となります。
    バクテリアの除去率(指標菌:Ps.Diminuta) ― ≧99.999999%(≧LRV8)
  • 活性炭の除去性能(初期値)
    塩素 >99%、クロロホルム >99.9%、リンデン >99.8%、殺虫剤 >99.8%、アトラジン(除草剤) >99.8%
    鉛 >90%、銅 >90%、農薬 >99.9%
  • 最高使用温度は、水で使用した場合の温度となります。使用する液体の種類や圧力、時間により異なります。
  • 中空糸膜の接着に、エポキシ樹脂を使用しています。
  • 水以外の液体に使用する場合、ご使用される液体に対する耐食性をご確認の上、ご使用ください。
  • 使用開始時に、製造時に発生した活性炭の微粉末を洗浄するために、初期洗浄が必要となります。
  • ろ過する液体の水質により、通水量や圧力損失、寿命が異なります。
  • 改良のため、予告無しに使用上差し支えない範囲で使用・外観・寸法等を変更する場合があります。
  • 詳細は、当社までお問い合わせください。

※除菌活性炭フィルター DS型※

型番 MIC-DS
ろ過精度(μm) 0.15 (Absolute) DS型DS型
推奨処理量
(L/分)
3〜5
最高使用温度(℃) 40
メンブレンタイプ 親水性・非対称中空糸膜
メンブレン材質 PES
その他材質 PP / PVP / NBR
全長(mm) 250
内径(mm) 23
外径(mm) 65
エンドキャップ
形状
DOE(ダブルオープンエンド)

<注意>

  • ろ過精度は、0.15μmの絶対ろ過精度(アブソリュート ― 除去率:99.999999%)となります。
    バクテリアの除去率(指標菌:Ps.Diminuta) ― ≧99.999999%(≧LRV8)
  • 活性炭の除去性能(初期値)は、塩素 >99%を除去します。そのほかの嫌な臭いや味も除去します。
  • 最高使用温度は、水で使用した場合の温度となります。使用する液体の種類や圧力、時間により異なります。
  • 中空糸膜の接着に、エポキシ樹脂を使用しています。
  • 水以外の液体に使用する場合、ご使用される液体に対する耐食性をご確認の上、ご使用ください。
  • 使用開始時に、製造時に発生した活性炭の微粉末を洗浄するために、初期洗浄が必要となります。
  • ろ過する液体の水質により、通水量や圧力損失、寿命が異なります。
  • 改良のため、予告無しに使用上差し支えない範囲で使用・外観・寸法等を変更する場合があります。
  • 詳細は、当社までお問い合わせください。

▲UP

  • 製品に関してご不明な点などは、お気軽にお問い合わせください。

    :お問い合せフォーム:

  • お問合わせフォーム
  • :FAXによるお問い合せ:

HOMEサイトマップ
矢印